女性ホルモンを増やすことを意識する生活|女性特有の症状を改善

更年期は快適に過ごそう

ファミリー

エクオールは大豆イソフラボンから作られる、女性ホルモンに似た働きをする成分です。主に更年期症状の緩和効果が知られています。他にはシワの改善や骨粗しょう症の予防にも効果があります。エクオールは体内でつくれる人とつくれない人がいますが、直接摂取できるサプリメントがあります。

More Detail

癌に負けない

サプリメント

椎茸になる前段階のシイタケ菌糸体には、免疫抑制細胞の増殖を抑える効果があるので癌治療と併用することで高い治療効果を得ることができます。免疫抑制細胞の増殖を抑え、免疫細胞の力を発揮させる手助けをすることができるのがシイタケ菌糸体です。

More Detail

予防の知識

服用

高血圧は健康面だけでなく、美容面にも悪影響を与えます。予防するにはカリウムをしっかり摂ることを心がけましょう。カリウムを豊富に含むさつまいもやいんげん豆は、天然のサプリメントと呼ばれることもあります。

More Detail

更年期障害の緩和と予防

ウーマン

プラエリア

更年期障害に悩まされている方は女性ホルモンを増やしましょう。更年期障害は女性ホルモンが減少しホルモンバランスが崩れることで起こる病気です。ではどのようにして女性ホルモンを増やすのか、その方法を紹介していきます。まず1つ目がプラエリアを摂取する方法です。正式名所はプラエリアミリフィカという成分なんですが、プラエリアミリフィカは女性ホルモンを増やす働きをしてくれます。しかしこのプラエリアは注意すべき点がいくつかあります。それは効果がないプラエリアもあるということと、副作用に気を付けるということです。世間に発売されているプラエリアの2つに1つは効果がないものであるという実験結果があります。なのでプラエリアを購入する場合は純正プラエリアを選びましょう。そしてプラエリアは過剰摂取をすると頭痛や生理不順といった副作用が起こることもあります。なので1日100mgを目安に摂取しましょう。

イソフラボン

女性ホルモンを増やす方法の2つ目が大豆イソフラボンです。今ではサプリメントだけではなく、化粧品などにも使用されているので見聞きしたことがある方は多いと思います。大豆イソフラボンもプラエリアと同じで女性ホルモンを増やす働きをしますが、大豆イソフラボンはプラエリアよりも手軽に摂取できるのが特徴と言えます。プラエリアは主にサプリメントで摂取しますが、大豆イソフラボンは食べ物からも摂取できるのです。大豆イソフラボンが含まれている食品は豆乳・納豆・豆腐などで、どれもスーパーに売っているものばかりです。サプリメントに頼らず女性ホルモンを増やしたい方は大豆イソフラボンが良いでしょう。女性ホルモンを増やすと更年期障害の緩和だけではなく骨粗しょう症の予防や美肌などの効果も期待できます。